2005年11月16日

「書籍検索サービス」の利点・恩恵・価値

先日お伝えした記事、

 ■アマゾンde立ち読み!

に対して、TB&コメントを頂いたhiroさんのブログ

◆米国 IT企業社長のブログ◆
(米国ワシントン州シアトルに本社を置く、携帯電話&IT系ベンチャー企業で働く社長こと私(花房 寛)が、日本と米国、欧州、韓国、中国など、様々なIT情報とともに、広く浅く? 日々の興味あるトピックについてお伝えします。)

の記事のなかで、私のコメントに関してのご意見と、

私のブログ、
「コレが良い! PC+Degital+Mobile Style」
を取り上げて下さいました。

その中味は、・・・とその前に
こちらをよろしくです。<(_ _)> 人気blogランキングbanner_03.gif
もう一押し ρ(´ー`)●メディア・ニュースの『PC・ネット』
くつろぐ88x15e.gif                  

それは関連記事でしたがとても興味深い内容で、
幅広い人脈と深い洞察を持たれた社長のブログです。


Googleや、Yahoo、Microsoft、そしてAmazonなどが展開する書籍検索サービスに関しての記事、

書籍の中に入り込む Google, Yahoo, Amazon ! Part 1
書籍の中に入り込む Google, Yahoo, Amazon ! Part 2
書籍の中に入り込む Google, Yahoo, Amazon ! Part 3
書籍の中に入り込む Google, Yahoo, Amazon ! Part 4
・・・・・

のなかの「Part 4」紹介されてました。


一部抜粋です。↓↓↓

また「コレが良い!PC+Degital+Mobile Style」Heartzさん からは、私もまったく気づかなかった、今回のネットにおける書籍検索サービスの「多大なる利点」についてコメントを頂きました。

*** Heartz さんのコメントを引用 ***

ITの恩恵は、人類全てに与えられるべきであり、中身検索は、身体的理由から立ち読みできない人でも利用可能なのはよいとおもいます。

ITのバリアフリー化にもタイアップが欠かせない時代なのでしょうか・・・。

************

◎ 面白いデジモノ系をいつもご紹介されている

Heartzさんのブログは コチラ


そうです! 今回のようなサービスが普及すれば、何らかのハンディキャップにより、頻繁に外出できない方々にとっては、自宅に居ながらにして、まさに「立ち読み」が出来ることになり、これはまさに IT がもたらす新たなバリアフリーという、大きな恩恵の一つであるといえます。




他にも様々な方々が意見を交わしています。
私よりも鋭い意見が豊富で、とても参考になりますね。

社長hiroさんの記事は更に鋭く幅広いのです。
その中で、
ちなみに、アメリカの大手書籍販売チェーンである、Barnes&Noble では、なんと立ち読みならぬ「座り読み」が可能で、広いスペースにソファーがいくつも置いてあり、店内にあるスターバックスでコーヒーを買って、ゆっくり座って本を「立ち読み?」することができます。(笑)

最近、日本でも増えつつありますよね。

飲み物片手に「座り読み」するのは優雅に見えますが、
まだ購入していないだけに、こぼさないように、
汚さないようにひやひやモノです・・・。(;~ー~A

「書籍検索サービス」の利点に関しては、
やはり自分の見たい部分、ページを閲覧できたり、
その他の物理的な利便性などがあります。

しかし、それらが購入促進につながるのかというと
また一考ですが、わたしは促進に繋がると思います。

ITの利便性と、時間節約が後押しすると思います。

これからのAmazonの動向が楽しみです。


 「書籍検索サービス」が普及する事により、とても喜んでいる業界?
それはいったいどの業界なのか


それは、古本業界なのでしょうか?
私にはまだよく判りません。

◆米国 IT企業社長のブログ◆
の新着記事をみれば良いのですが・・・。

こちらもまた楽しみです。
posted by Heartz. at 11:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple,WindowsPC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 blog Ranking バナー.bmp家電・AV機器 Rankingに登録しました。
週刊ブログランキングくつろぐ
My Yahoo!に追加

 □□□ ブログ関連書籍ランク □□□
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。