2005年10月02日

iPodやHDD/DVD機器などに課金するのは反対!!

知らぬ間に、「私的録音録画補償金」二重課金されていたら
困りものですね。

「文化審議会」では、

ハードディスク(HDD)内蔵型録音機器等の追加指定に関して,実態を踏まえて検討。
についての意見を募集しています。


問題の所在より、抜粋

著作権法(第1条1-2)は,補償金の支払いの対象となる機器・媒体を指定、

例,録音用記録媒体:MDやCD-R,CD-RW
  録画用記録媒体:DVD-RW,DVD-RAM

一方,最近は,従来のMDレコーダーやDVDレコーダー等のほかに,
新たに登場したHDD内蔵型・FLASH MEMORY内蔵型録音機器,
HDD内蔵型録画機器等(以下,「HDD内蔵型録音機器等」という。)
が急速に普及しつつある。これらHDD内蔵型録音機器等について,
私的録音録画補償金の対象として追加指定して欲しいとの要望がある。

審議の状況より、抜粋

 HDD内蔵型録音機器等の追加指定については,賛否をめぐり,現時点では,特定の結論に意見を集約するには至らなかった。したがって,この問題について,引き続き検討する必要がある。

 HDD内蔵型録音機器等の追加指定に関して,すみやかに補償金の対象に追加すべきものであるとの意見の概要は,次のとおりである。

(1) 音楽のデジタル録音等を主たる用途として想定して開発・設計されており,主として音楽のデジタル録音等を目的として販売・購入され,現実にもその目的に使用されている。

(2) 補償金の対象となっているMD録音機器等を市場において代替する機器と捉えられることから,課金しないことは公平性の観点から妥当ではない。

(3) 現時点でも,技術の発展に伴い個別の課金が可能なケースは次第に増える傾向にあるように見受けられるが,それが可能でないケースも依然として残っており,現実問題として一種のきめの粗い課金方法である補償金によらざるを得ない。

(4) どのような機器も,100%専用のものはなく,また二重課金にならない範囲では課金する合理性はあるから,利用実態を踏まえ,それぞれの機器・媒体において私的録音録画が行われる割合に応じた料率を設定すべき。

(5) HDD内蔵型録音機器等を追加指定せず,コピープロテクション等のDRMの強化により対処した場合,消費者への制約・負担を考える必要がある。また,追加指定せず,かつ,何らの補償的措置等がとられない場合には,国際条約上の問題が生じかねず,第30条第1項(私的複製)などの制度的な部分への影響を考える必要がある。

以下、反対意見

 他方で,標記の機器を補償金の対象に加えるのは不適当であるとの意見の概要は,次のとおりである。

(1) 私的複製については,使用許諾料の額の回収がコスト面で困難であることから,権利制限及び権利制限を前提とした補償金が正当化されているが,DRMによって個別課金が可能である以上,それらに正当性はない。

(2) 制度導入時点と技術環境が変化していることから,補償金制度自体は,補償金返還制度の実効性の低さ,消費者の認知度の低さ,徴収・分配の公平性や共通目的基金の妥当性,そもそも許容される私的複製の範囲が明確でないことなど,多くの基本的問題を内包しており,制度の根本的見直しについて議論することなしに,機器等の追加により制度を肥大化させることは不適切である。

(3) 補償金制度には本来自由に複製できるものにまで課金し,自由利用行為を抑制するという副作用があるが,HDD内蔵型録音機器等では,利用料を支払ってダウンロードした音源の録音にまで課金するという二重課金の問題もあるため,その副作用は明らかに無視し得ないものとなる。

(4) HDD内蔵型録音機器等は汎用機器であると考えられるので,補償金の対象とすべきでない。

(5) DRMによる課金が消費者への制約・負担となるかならないかは,市場で消費者が選択することであるが,DRMによる課金が普及しつつあるという現状にかんがみれば消費者への制約・負担となるとの主張には明らかに根拠がない。

(6) 国際条約上,補償を必要とするのは権利者の正当な利益が不当に害される場合であるが,この場合にはそもそも個別課金が可能である以上,その部分については,通常の利用による権利者の正当な利益が不当に害されていないのであるから,補償金制度を掛けなくとも国際条約上の問題を生じない。




他の諸問題はこちら↓
「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会審議の経過」


先日、私的録音録画補償金の対象外の申請判断が認められ返金されたこともありましたが、手続きが大変そう。・・・(-ω-)ノシ


よろしくです。<(_ _)>人気blogランキングbanner_03.gif


こちらもよろしくです。
●メディア・ニュースの『PC・ネット』

 くつろぐ88x15e.gif






  以上、kazuraさんの記事をネタ元に作成しました。と報告。

「文化審議会」まで意見をおねがいします。

<(_ _;)>

posted by Heartz. at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯AUDIO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7553131
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 blog Ranking バナー.bmp家電・AV機器 Rankingに登録しました。
週刊ブログランキングくつろぐ
My Yahoo!に追加

 □□□ ブログ関連書籍ランク □□□
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。