2005年09月30日

DVD-Rの「VRモード録画」vs「Videoモード録画」について

DVD-RのVRモード録画の利点は、高価なDVD-RAMと同じ様な機能
で利用でき、購入時も安価ですみます。

しかし、DVD-Videoプレーヤーでは、基本的に再生不可。
したがって、家族の成長記録や旅行のビデオなど、配付用途としては、
今までどおりDVD-RにはVideoモードを推奨。
意図が理解できるユーザには、自録再生可能な機器で、
さまざまなメリットを得ることができるVRモードを推奨。

とのコト。

DVD-RのVRモード録画は、RD-X5以降の機種で可能。


DVD-R(DL以外)のVRモード初期化について、

VRモード録画対応という表示がないDVD-Rディスクでも
VRモードで
フォーマット(初期化)、録画ができることがあります

が、動作につきましては保証できません。


DVD-RのVRモード録画の利点 <抜粋>

  1. 二カ国語放送の録画
  2. 記録後にスキップ点の追加や、番組名や曲名、
   サムネイル(代表画像)などの変更まで可能
  3. 削除したはずの不要部分を含まずに1フレーム単位で正確に再生可能
  4. コピーワンス放送の録画(CPRM記録に対応したDVD-Rが必要)
  5. 高速で無劣化のタイトル(番組)単位、
   チャプター(場面)単位でのHDDへのダビング
   (コピーワンスの番組を除く)
  6. プレイリストの作成
   (好みの場面や番組を好みの順で再生)
  7. 番組の追加記録と部分や全体の削除
   (削除によって容量が復活するわけではありません)
  8. ライブラリ管理が可能



DVD-RのVideoモード録画について、

XDシリーズ、X6では直接録画が
残念ながら不可。

HDDからの高速そのままダビングということになります。


詳しくはこちら東芝サイト





よろしくです。<(_ _)>人気blogランキングbanner_03.gif


こちらもよろしくです。
●メディア・ニュースの『PC・ネット』

 くつろぐ88x15e.gif


posted by Heartz. at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東芝RD関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 blog Ranking バナー.bmp家電・AV機器 Rankingに登録しました。
週刊ブログランキングくつろぐ
My Yahoo!に追加

 □□□ ブログ関連書籍ランク □□□
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。