2006年02月27日

デジタルフォレント

v_hdr_fx1.jpgsony_v_gvd800.jpg
elp-820.jpgs_canon_eos7.jpg
大人気のハイビジョンビデオカメラや、デジタル一眼レフカメラなど、欲しいですよね!
けれども、高価で買えないよ〜とか、そんなに使わないから買わない〜、何を買っていいか迷う〜、デジタル製品は直モデルチェンジすることが多いので買いにくい〜とか様々な思いがありますね。
でも一度は使ってみたい!とか、お試ししてみたい!という貴方にお勧めのプラン。

国内旅行や海外旅行、各種イベント、御家族の思い出作り、結婚式、我が子の成長記録など、目的に合わせて短期的に利用するならレンタルがオトクかも♪


そんなレンタルサイト見つけました。対応も良かったですよ〜。
↓↓
↓サイトから抜粋。

レンタルを上手に使う方は、「価格の高いものを短い期間使用する」ということ限ります。逆にいうと「価格の安いもの、使用頻度の高いもの」はレンタルよりも購入した方がいいということになります。
ですから、ビデオカメラやデジカメなどは非常に人気が高く、レンタルに適しているといえます。

以下がレンタルを上手に使用する3つのポイントです。

【1】機種の選択は迷ったら聞こう!
カメラを使いたくても、ふだん撮影されない場合は、カメラの選定だけでも骨が折れるかもしれません。そんなときは、経験豊富なスタッフにぜひご相談ください。「こういう目的で」「このくらいの予算で」とご相談いただくと、実は、検討しているものと違うカメラが目的には合っていることもあります。
メールやお電話でお気軽にお問い合わせください!
※メール:info@rentalcamera.com
※お電話:0120-105-305(携帯電話・PHSからでもつながります)

【2】パッケージプランを上手に使う
機種にこだわりがなければ、パッケージプランを使用するのも1つの手です。
「旅行用セット」「結婚式セット」など必要なものが組み込まれて、あれこれ考える必要もなく、個別にレンタルするよりもおトクな内容になっております。

【3】多少の慣れは必要
一般的に「撮る」だけであれば、最近のカメラは操作性が向上してきているものが多く、それほど難しくはありません。それでも、初めてのカメラをお使いいただく場合にほんの少し「慣れ」ておくことが本番で非常に大きなメリットになる場合があります。
少しでも安くレンタルしたいという気持ちをちょっと抑えて、1日余裕を持ってレンタルしておき、本番前に使っておくことをおすすめいたします。


それは楽天ショップにありました。


ビデオカメラレンタル、プロジェクターレンタルなど「映像機材レンタル専門ネットショップ」のリーディングカンパニー

日本レンタルカメラ株式会社運営
THE RENTAL CAMERA SHOP
最新ビデオカメラ、プロジェクター、デジカメを簡単レンタル、自宅へ配送

ぴかぴか(新しい)NEWラインアップ
デジタルビデオカメラ
SONY HDR-HC1
Panasonic NV-GS150

デジタル一眼レフカメラ
ニコン D200 レンズ付き
キャノン EOS KISS Digital N レンズ付きセット

液晶モニター・ディスプレイレンタル
ハイビジョンプラズマディスプレイ Panasonic TH-50PHD8K
20V型液晶テレビ シャープAQUOS LC-20S2

まだまだ他にも多数の機種が揃ってます。
posted by Heartz. at 04:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像&音響機器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13854624
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 blog Ranking バナー.bmp家電・AV機器 Rankingに登録しました。
週刊ブログランキングくつろぐ
My Yahoo!に追加

 □□□ ブログ関連書籍ランク □□□
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。